「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

二子玉川散歩

晴天の日曜日、打ち合わせのために会った友人と二子玉川界隈を散策してきた。
二子玉川駅の東側は今、再開発が進んでいる。
その様子や、それが完成する前の町並みを記憶に留めておこうという目的で。

再開発の地域はかなり広大で、早くも高層マンションや商業ビルが建ち並び始めている。
それとは別に、多摩川沿いの松や桜を伐採しての堤防工事も進んでいて、
こちらのほうは住民が反対しているのか、町のあちこちに抗議の幟が立っていた。

a0037414_18491499.jpg

そんな住宅街の一角、車の屋根でお昼寝中の老ネコちゃんをパチリ。あ、起こしちゃってごめん。

多摩川沿いの道には手作り感漂うカフェやレストランが点在していた。

a0037414_2154194.jpg

こちらは、そのひとつ、Tokio Plage LUNATIQUE (トキオプラージュ ルナティック)というお店。
川辺にまるで隠れ家のようにたたずむレストランカフェ。
古いアパートを改造したらしきレストランは、チープ感が漂っているけれど居心地は良さそう。
この季節なら自然に囲まれたオープンエアのテラス席のほうが気持ちがいいかな。
テラス席の一角にはDJブースも設けられていて、カリビアンサウンドが陽気に流れておりました。
帰ってから調べてみたら、知る人ぞ知るレストランらしい。
次回、訪れることがあったらやっぱり月の出てる夜かな。なにしろお店の名前がルナティック。
身震いするほど楽しいことが何か起こるかもしれないし。
でも、もし行くんなら、景色が変わってしまいそうな堤防ができる前にしたいけれどな。

その隣には、ジュヌビエーヴ・レチュというフランス直輸入のテーブルウェア&雑貨店があり、
友人はそこでセンスのいいティーカップを自分用に衝動買い。

a0037414_2130764.jpg

こちらは、歩き疲れてひと休みしたカフェ、MARKTcafe (マルクトカフェ)
MARKTというのはオランダ語で「青空市場」の意味らしい。
広いお店の半分は、オランダやベルギーの青空市場で売られていた古いキッチン雑貨が並んでおりました。
アンティーク家具のパイン色と白で構成された店内は天井が高くゆったりとしていて気持ちがよかった。

a0037414_22555760.jpg

その後、二子玉川駅の西側へ回って高島屋の裏通りへ。そこで「BOX&NEEDLE」という可愛いお店を見つけた。
このお店は、なんと紙箱の専門店。きれいなヨーロッパ風模様のミニ箱や物入れ、ファイルなどが並んだ店内は明るくてとってもカラフル。
もともとは、陶器を入れる箱を作っていた京都の老舗の箱屋さんが開いたお店で、去年の11月にOPENしたんだとか。
box and needleは羅針盤という意味らしい。
タグが作る際に出る箱の切れ端だったりするのが手作りのお店らしくてGood Ideaだなと感心。


この後、中華料理店に入って夕食をとりながら仕事の打ち合わせをするはずだったのだけれど、
お酒を飲んだせいか、ちゃんとした話は次回へ持ち越しとなったのでした(;^^A
[PR]
by kiyotayoki | 2010-04-20 08:56 | 閑話休題