映画の心理プロファイル

『コールドマウンテン』(2003 米)

a0037414_8411243.jpg  
原題:『COLD MOUNTAIN』(155分)
監督・脚本:アンソニー・ミンゲラ
原作:チャールズ・フレイジャー
出演:ジュード・ロウ
    ニコール・キッドマン
    レニー・ゼルウィガー
キャシー・ベイカー
    ナタリー・ポートマン
ドナルド・サザーランド

究極の遠距離恋愛ドラマとでも銘打ちたくなるような作品。
南北戦争を背景に、一途に純粋な愛を貫こうとする男女の姿を雄大なスケー
ルで描いたラブストーリーです。

南北戦争末期の1864年、インマン(J・ロウ)はヴァージニア州ピーターズ
バーグの戦場で、エイダ(N・キッドマン)はノースカロライナ州の西、アパラチ
ア山脈の麓にある寒村コールドマウンテンで、互いの消息がわからないまま、
相手の面影をなんとか脳裏に描こうと苦心していました。最後に互いの姿を見
たのは3年も前ですから、それも無理のないこと。
そんな2人を分かつ距離は500キロ。

出会ったのは、インマンの住むコールドマウンテンにエイダが牧師の父と移り
住んできたのがきっかけでした。一目惚れだったのでしょう。けれど、互いに思
いを秘めたままインマンは南軍の兵士として出征することに。
故郷を離れる日、2人は初めて熱いキスを交わします。思い出はそれだけ。
それだけで3年間、互いを思い続けるなんて今の時代のカップルにはマネでき
ないでしょうね。

もともと遠距離恋愛は続かないもの。
アメリカの心理学者ポッサードが5千組の既婚カップルを調査したところ、そ
のうちの3分の1までが、独身時代、互いに5ブロック以内に住んでいたことが
わかったそうです。また、婚約中に住んでいた家が離れていたカップルほど
別れてしまった確率が高かったことも確かめられました。
遠く離れてしまうと、余計な気苦労や手間、相手への疑心暗鬼が増え、関係
がスムーズにいかなくなるのです。
遠距離恋愛経験者なら、その難しさは身にしみておわかりのはず。
その難しくて続きそうにないことを2人は3年も続けてきたんですね。

戦場で負傷し病院に担ぎ込まれたインマンは数ヶ月遅れで受け取ったエイダ
からの手紙を読んで脱走を決意し、それを決行。徒歩で故郷を目指します。
その行く手を阻む障害は険しい山道と、脱走狩りの兵士たち。
脱走兵は、優雅(?)な拘留生活を送るジェンキンズ軍曹とは違い、即、銃殺
刑に処されるのです。
一方、エイダは父を亡くし天涯孤独の身になっていました。箱入り娘として育
った彼女にとって慣れない土地で一人で生きていくのは至難の業。そんな彼
女を救ってくれたのは隣人のサリー(C・ベイカー)。彼女が生活力のある頼も
しいい助っ人ルビー(L・ゼルウィガー)と一緒に住むようにと勧めてくれたの
です。

この映画を通して痛感させられるのは、男の愚かさ。政治の世界から男を追
放し、そのすべてを女性にゆだねれば、少なくとも大きな戦争は起きないの
ではないか。そんな思いにかられる作品です。
アカデミー賞を助演女優賞(L・ゼルウィガー)しかとれなかった一因は、テー
マがアメリカの情勢に合わなかったせいもあるかもしれません。
[PR]
by kiyotayoki | 2004-09-18 08:49 | 映画(か行)