映画の心理プロファイル

The Annoying Orange


apples and orangesというイディオムを調べていてみつけた映像。
ちなみに、apples and orangesというのは「比べようのないこと」「比較の対象にならない」という意味。
同じ果物といってもリンゴとオレンジじゃ違い過ぎるから、比べること自体ナンセンスってことでありましょうか。
日本語でいうと何だろ。「月とすっぽん」。ちょっとニュアンスが違う?「提灯と釣鐘」?


この映像に出てくるアップル君は、妙に馴れ馴れしくて無神経なオレンジ君に終始イライラ(annoying)させられてます(^^;











              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by kiyotayoki | 2010-07-10 10:17 | 閑話休題