「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

大井競馬場

a0037414_10113495.jpg

猛暑の昼下がり、電車を乗り継いで大井競馬場へ。
長らく東京に住んでいるけれど、こういうところに遊びに来たのは初めてのこと。
駅を降りて、競馬場の敷地沿いに歩いていくと、まずはニオイのお出迎えがあった。
久しぶりに嗅ぐ家畜のニオイ。きっと壁の向こうに厩舎があるんだね。

目的地は、この競馬場内にあるダイアモンドターンという競馬観戦もできるレストラン。
そこで中学校の同窓会が催されることになっていたのです。

a0037414_10524274.jpg


競馬場の入場料は100円。
安い!だけど、中に入ったらその何倍何十倍もお金を使うことになるんだから、タダにしてもいいと思うけど(^^;
レース場を眼下に望めるレストランは冷房が効いていたので、暑い中を歩いてきたせいか余計に別世界に感じたな。

a0037414_1115193.jpg


地方競馬場である大井競馬場のウリのひとつは、日が暮れてからのトゥインクルレース。
この日はほぼ満月(空の左のほうに浮かんでいるのがお月様)。
その月明かりをかき消すほどの電飾が光り輝く中で行われるパノラミックな競馬は一見の価値がありましたよ。
ただ、冷房の効いた遠い室内から眺めているだけなので、音もほとんど聞こえなくて臨場感はイマイチだったけれど。


会話もはずんで楽しい同窓会だった。けど、財布が軽くなったのは哀しくも情けなかったデス。
ビギナーズラックを期待してたんだけどなぁ(^^;


a0037414_11495366.jpg

[PR]
by kiyotayoki | 2010-07-26 11:22 | 閑話休題