「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

Pick up the pieces

昨日、最近またブームが再燃しつつある(?)ディスコに行ってみたという記事を書いたのだけど、
ディスコというと思い出す曲がある。

それが“Pick Up the Pieces”。
Average White Band(アヴェレージ・ホワイト・バンド)という白人ソウル・ファンクバンドがヒットさせた曲。
調べたら、75年、全米No.1ヒットになってる。
サックスとベース中心のファンキーなインストルメンタルがいま聴いてもカッコイイ♪





上のYouTubeの映像を探していて見つけたのだけど、
Candy Dulfer(キャンディ・ダルファー)という、
オランダ・アムステルダム出身の女性サックスプレイヤーがカヴァーした“Pick Up the Pieces”。
これが御本家以上にアップテンポでカッコイイので、もし良かったらお聴きになってみてください(^_^)v



[PR]
by kiyotayoki | 2010-09-26 10:32 | 備忘録