映画の心理プロファイル

「心」と漢字

a0037414_9293796.jpg
日曜日の午後、何の気なしにテレビを見ていたら、
ある雑学番組で、
という漢字の成り立ちをこう解説していた。

ずかしくなると、耳がくなる。だから、と書くんです」

なるほどねぇ。

ならば、がつく他の漢字の成り立ちはどうなってるんだろう・・・
仕事柄そう思ってちょっと調べてみた。


心を亡くす、心ここにあらずの状態になると⇒⇒⇒⇒⇒れる
(同様に、心を亡くすほど仕事をすると⇒⇒⇒⇒⇒しい)

心に刃を隠す⇒⇒⇒⇒⇒

心にたすき(ノ)をかけて頑張ると⇒⇒⇒⇒⇒

心に秋がくる、切ない気持ちになると⇒⇒⇒⇒⇒(しゅう、うれい)


そして、
相手のけ止めると⇒⇒⇒⇒⇒

なるほど、なるほど♪

あ、じゃ、心に亦(また)と書いてってことは、
恋は何度もするってことか???


ヒマネタで失礼しました(^_^ゞ
[PR]
by kiyotayoki | 2010-10-05 09:11 | 備忘録