映画の心理プロファイル

ボージョレ・ヌーボー

a0037414_11491118.jpg
深夜0時前にご近所さんから電話をもらった。

「木村屋さん(近所のスーパーです)で、ボジョレ・ヌーボーがふるまわれるよ」

その一言で、いそいそと行ってまいりました(^^ゞ
(思い返せば、去年も同じ行動をとっているんだなぁ^^;)

神楽坂の通りにある木村屋さんまでは、歩いて5分ほど。
店に近づくと、もう人だかりができている!
さっそく僕らもヌーボーワインの味見をさせてもらった。
味わったのは3千円クラス、2千円クラス、千円クラスの3種類。

旨いと思ったのは、やはり3千円クラスのやつで、風味も口に含んだ時のまろやかさも、そして後味も他のより格上だった。
最初は値段を知らずに飲んだことだし、やはり値段を高くつけるだけのことはあるのかなぁ。

今年はおつまみも豊富で、チーズ、オリーブ、干しぶどうなどもふんだんに用意されておりました。

そこまで無料サービスしていただくと、そのまま帰るのはやはり気が引ける。
それに試飲ぐらいでは、少々飲み足らない。


で、結局、3千円クラスのヌーボーワインとおつまみ類を共同購入して、
ご近所さんの仕事場でもう少し新酒を味わうことと相成った。
まあ、そうなることは最初から目に見えていたのではありますが・・・(^^;


a0037414_18275199.jpg

[PR]
by kiyotayoki | 2010-11-18 18:28 | 閑話休題