「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

How High The Moon

地下鉄に乗っていて、震災後初めて地震による緊急停車を経験した。
異常のないことがわかって電車はほどなく走り始めたけれど、止まっている間はやはりちょいとばかり不安だった。
閉所が苦手な人ならなおのことだう。
これだけ余震があると、同じような目にあった人が今日だけでも相当いるんだろうな。

帰宅後、気持ちを落ち着かせるために聴いたのが、
映画『グッドナイト&グッドラック』のサントラCD。

その中の一曲をご紹介。
“How High The Moon”
歌っているのは、ダイアン・リーヴス。




Somewhere there's music, how faint the tune
Somewhere there's heaven,
How high the moon

There is no moon above where love is far away too
'Til it comes true
That you love me as I love you

Somewhere there's music, it's where you are
Somewhere there's heaven, how near how far
The darkest night would shine if you would come to me soon


どこかから音楽がきこえる
だけど、なんて微かなんだろう
どこかに天国がある
だけど、なんて月は高く遠いんだろう

愛する人が遠く 想いが届かないときには
月も高く遠すぎて見えない
私の想いと同じぐらい あなたが想ってくれるまでは

どこかに音楽がある
そこはあなたのいる場所
どこかに天国がある
どれくらい近いのか遠いのかわからないけれど
あなたが私のところに来てくれたなら
どんなに暗い夜も 月の光に輝くのに
[PR]
by kiyotayoki | 2011-04-12 23:34 | 備忘録