映画の心理プロファイル

Knock on wood(幸運が長続きしますように!)

名作『カサブランカ』(1942)といえば、思い出すメロディーは
やはり酒場のピアノマン、サム(ドゥーリー・ウィルソン)が歌う
"As Time Goes By"でしょう。



さすが名曲、聴かせますね~♪
だけど、サムが歌っているのはこの曲だけではありません。
映画が始まってまもなく酔客を巻き込んで歌うのがこの曲、"Knock On Wood"




a0037414_1023367.jpg
「おまじないだ、木を叩こう」と歌う"Knock On Wood"、
このおまじないの言葉を聞いたことがなくても、
映画のシーンで何か台詞を言ったあとに、
テーブルなどをコンコンと叩く仕草をするところをご覧になった方はいるのでは?

このおまじない、どういう時に使うかというと、
「ここんとこ、いいこと続きで」とか「宝くじが当たっちゃった」
なんて自分に起きたラッキーなことを人に自慢したあとにコンコンとやるんだって。

意味は、「この幸運が長続きますように」って感じかな。
良いことを口にしたとたんに災いが降り掛かってくることを避けるというおまじない的な意味合いがあるらしい。
いいことの反動で悪いことが起こらないように木に宿る精霊にお願いするためにコンコンとノックするというわけ。
木をコンコンせずに、言葉でKnock on woodと付け加えることもある。


このおまじない、ぜひ試してみたいのだけれど、
ここんとこ人に自慢できるようないいことが何も起きないのが悩みの種。
いいことを引き寄せるようなおまじないってないものでありましょうか(;^^
[PR]
by kiyotayoki | 2011-04-29 17:44 | 備忘録