映画の心理プロファイル

高校球児、この時期になぜタートルネック?

お昼のニュースで、今年も甲子園大会が始まったことを伝えていた。
それを見ていて不思議に思ったのは、
この暑いさなかにタートルネックのアンダーシャツを着ている高校球児がいることだった。

首の周りのボリュームは、どう見てもハイネックじゃない。タートルネックだ。
暑くないんだろうか。

だけど、わざわざそういうアンダーシャツを着ているってことは、何か理由があるんだろうな。
たとえば、喉元や襟足を夏の強い日差しから守るためだとか。
それとも、繊維に水が含ませてあって、実は案外涼しかったりして?

真相を突き止めようと検索してみたら、簡単に答えが見つかった。
下のように、とっくに新聞記事にもなってたみたい(^^ゞ

a0037414_17331742.jpg


ネックの長さ(高さ)は、14㎝から23㎝まであって、自由にメーカーに注文ができるらしく、
選手によってそれぞれ違うんだそうな。
女の子がミニスカートの長さを変えるみたいに、高校球児にとってはちょっとしたおしゃれでもあるんだね、これ。
[PR]
by kiyotayoki | 2011-08-06 17:38 | 閑話休題