映画の心理プロファイル

大同窓会

「わたくし、生まれも育ちも、葛飾柴又です」
といえば、『男はつらいよ』の寅さんだけど、
僕の場合は、葛飾柴又が九州熊本になる。

なぜそんな書き出しにしたかといいますと、昨日、都内某ホテルの大宴会場で催された出身中学の同窓会に
参加してきたもんですから。
普通の同窓会と違ったのは、1学年や1クラスではなく、昭和25年~平成19年(現大学1年生)までに卒業し、
しかも現在東京に在住している人たちが一堂に会する催しだったこと。
会場にいた400人余りの老若男女がみんな熊本県人(しかも同じ中学出身)ってんですから、ちょいと壮観でした。

a0037414_985872.jpg

この会、本来なら4月に催されるはずだったのだけど、東日本大地震の影響で10月に延期となりまして。
立食パーティ形式で。だけど、大先輩の皆様方には丸テーブルと椅子が用意されておりました。
僕らの学年も20名ほどが参加。1学年が180人ぐらいだったから、9分の1ぐらいが集まったってことかな。
みんな元気そうで(ずっと立食に耐えられて^^;)なによりでした。

来賓として、僕らも習った美術の坂田先生がお出でくださっていたのは嬉しかったなぁ。
そうそう来賓といえば、もう一人というかもう一匹というか、
熊本では人気者の“ゆるキャラ”くまモンがステージに登場したのには笑ってしまった。
まさか、着ぐるみの中に入ってたのも同窓生だったのかしらん?

a0037414_9322012.jpg


まさに「ふるさとは遠きにありて思ふもの(by室生犀星)」を実感したひとときでありました。

個人的にびっくりしたのは、以前仕事でお世話になっていた人から声をかけられたこと。
あらぁ、あの人って中学の後輩だったんだぁ(^_^;)


なにはともあれ、この大がかりな会の実現に汗された運営委員の皆様、ご苦労様&お疲れ様でした。




[PR]
by kiyotayoki | 2011-10-17 09:38 | 閑話休題