「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

Boz Scaggs - We're All Alone

ボズ・スキャッグスのWE'RE ALL ALONE
まだ学生だった頃に流行った曲だと思う。
甘いバラードだけど、当時、気になったのはそのタイトル。
WE'RE ALL ALONEって直訳すれば「僕たちは(所詮)ひとりぼっち」。
ラブソングには似合わないタイトルだなぁと思ったものでした。

その疑問に先日、あるテレビ番組が応えてくれておりました。




その番組とは、NHK教育テレビでやっている『アンジェラ・アキのSONG BOOK』
たまたま見たのだけれど、名曲の歌詞をじっくり読み込んでみようという主旨の番組で。
その課題曲として取り上げられていたのが、WE'RE ALL ALONEだったんですね。

それによると、WE'RE ALL ALONEは「ひとりぼっち」とも読めるし「ふたりっきり」とも解釈できるのだと。

なるほど、僕たちはもうふたりだけ、だからあれこれ悩むのはもうやめて、僕を抱きしめておくれ・・・って
ことなのか。

英語の歌って、こちらの英語力が足りないせいもあって、勝手に解釈したり想像して聴いていることが多いもの。
それだけに大きな勘違いをしている場合もよくある。
そういうのを正してくれたり、歌詞にこめられた想いを紐解いてくれるこの番組、
教育テレビにふさわしいプログラムだなぁと思いましたよ。


Outside the rain begins              
And it may never end
So cry no more
On the shore a dream
Will take us out to sea
Forever more forever more

Close your eyes ami
And you can be with me
Beneath the waves
Through the caves of hours
Long forgotten now
We're all alone we're all alone

Close the window calm the light
And it will be all right
No need to bother now
Let it out let it all begin
Learn how to pretend

Once a storys told
It can't help but grow old
Roses do lovers too so cast
Your seasons to the wind
And hold me dear oh hold me dear

Close the window calm the light
And it will be alright
No need to bother now
Let it out let it all begin
Throw it to the wind my love
Hold me dear

Throw it to the wind my love
We're all alone
[PR]
by kiyotayoki | 2012-02-11 13:35 | 閑話休題