「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

男はなぜ“女の涙”に弱いのか

『所さんの目がテン!』(日テレ)という番組があるのをご存じだろうか。
科学情報バラエティとでもいうのかな、毎週、素朴な疑問を投げかけては、それを一応科学的に視聴者にわかりやすく噛み砕いて解説してくれる。

先週のテーマは「男はなぜ女の涙に弱いのか」だった。
番組によると、男が女の涙に弱いのは、
涙に含まれる匂いの成分が男性特有の性欲や攻撃性を抑えてしまうからなんだそうな。

その根拠として番組が紹介したのが、去年(2011年)1月にアメリカの
サイエンス誌に掲載された論文だった。
論文をまとめたのは、イスラエルの神経生物学者ノアム・ソーベル率いる研究チーム。

ソーベル博士は、「、「女性の涙には男性に憐憫や惻隠の情を催させる物質が含まれているのではないか?」という仮説を立てて、以下のような実験をしてみたらしい。

まず、複数の女性ボランティアに悲しい映画(『チャンプ』だったそうな)を見せ、涙を採取。
涙と、塩水がしみこんだシートを男性被験者24人の鼻の下に別々にはりつけると、
涙のシートをつけた場合でのみ、女性の顔写真に性的魅力を感じる度合いが減った。
また、唾液中の男性ホルモン「テストステロン」の濃度も低下したほか、
脳の活動を調べる機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)でも、性的興奮にかかわる視床下部などで
活動が低下していることを確認した。


涙のどの成分が影響しているかはまだ分かっていないようだけど、
どうやら女性の涙が男性の性的興奮を抑えてしまう(男の意欲を萎えさせてしまう)ことは確からしい。
言葉を変えれば、女性は泣くことにより男性に対して距離を置いてほしいと無言のうちに伝えている可能性があるということ。
女性の涙には“眼から分泌される単なる液体”にとどまらない意味があるんだね。

じゃ、男の涙はどうなんだろう。
サイエンス誌によると、ソーベル博士は男性および小児の涙についても、今後研究対象にしていく予定なんだそうな。
その結果を早く知りたいもんです。

a0037414_13514921.jpg

[PR]
by kiyotayoki | 2012-03-09 13:52 | 備忘録