「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

東京新聞で知った「スイシンジャー」という動画

東京新聞の原発問題に関する一連の突っ込んだ報道姿勢は、
心ある方達からは好評を博しているけれど、
今朝の紙面にはちょっとユニークな脱原発関連記事が載っていた。

ある動画が紹介されていたのです。
それがこちらの『スイシンジャー 異形編』。
スイシンジャーは脱原発を面白楽しく訴える自主製作動画で、
原発推進派を風刺するのが番組の持ち味となっているのだとか。




これまで日本の経済発展に寄与してきた原子力発電を福島の事故で終わらせる訳にはいかないと
立ち上がった3人のヒーロー(?)の名前が「絶対原子力戦隊スイシンジャー」
(隊員名は、東電レッド 経産省ブルー マスコミホワイト)というのも皮肉たっぷりなネーミングだけど、
それに対する悪人キャラ「怪人小出男」に扮しているのが脱原発研究の第一人者、小出裕章さんご本人
というのだから恐れ入る。

小出さんは、この番組への出演依頼を快諾した理由をあるラジオ番組でこうおっしゃっていたという。
「原子力を止めるためにはなんでも出来ることをやろうと思ってきました」


この動画、4月上旬に投稿されたものらしいけれど、すでに7万5千回近く視聴されている。
23分ちょっとありますが、興味のある方はご覧になってみてください。
[PR]
by kiyotayoki | 2012-04-30 16:38 | 備忘録