映画の心理プロファイル

金環日食

金環日食を見ることができた♪

たまたま昨日、町でマンションの最上階に住んでいる知り合いにバッタリ会い、
「うちに来ればバッチリ見えるよ」と誘ってもらったのです。
だけど、あいにくと2人共、観察グラスを持っていなかった。
すると、うまい具合にそこへもうひとり知り合いがやってきて、その人は観察グラスを持っているというじゃありませんか。

ラッキー♪

ということで、その人の持ってる観察グラスを代わる代わる使わせてもらって観よう♪と話がまとまったのでした(^_^)v


a0037414_9205126.jpg

こちらは、携帯カメラでサングラス越しに撮ったもの(7時32分だったので、金環食になる2分前の太陽と月です)。
雲がフィルター代わりになってくれたおかげで、どうにか撮ることができました。

テレビで見ればいいやと思っていたけれど、やはり直に見ると感動的でありました。
雲がかかったせいもあったかもしれないけれど、金環食のあいだは空が幾分薄暗くなったし。


そうそう、昨日たまたま読んだ本に、「卑弥呼の死の原因は皆既日食のせいだったかも」という記述があった。
卑弥呼が亡くなった254年頃に、皆既日食が2年続けてあったらしいんだね。
なので、もしかしたら卑弥呼がそれを予言できなかったため、霊力がなくなったとして
お払い箱になったんじゃないか・・・というんだけど。
滅多にない自然現象を目の当たりにした後だけに、あり得ないことでもないなぁと思ってしまったのでした(^^ゞ
[PR]
by kiyotayoki | 2012-05-21 09:33 | 備忘録