「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

「雨上がりのお茶」 という名のお香

今回は、自分に似合わないことは重々承知の上でのエントリーです。

ブログの行き来をさせていただいている方の中に、
大阪市内で「お菓子教室コケット」を主宰していらっしゃるhitomilleさんという方がいるのだけれど、
最近そのブログ
「雨上がりの香りがする」というお香が紹介されておりまして。

ええっ、雨上がりの香りのするお香?
それって一体どんな香り?


と、興味津々になっちゃった。

ブログによると、そのお香は、
マリアージュフレールという紅茶専門店で売られているTHÉ APRÈS L’ORAGE(雨上がりのお茶) という商品らしい。 

調べてみたら、銀座と新宿に直営ショップがある。
これは買って自分で匂いを嗅いでみるしかない!と思い立ち、銀座店へ行ってまいりました。
普段、香りには呆れるほど無頓着なのに、わざわざショップまで出向いたのは、
他にも用があったにせよ、やはり“雨上がりの紅茶”というネーミングの力でありましょう。


で、購入したのがこちら。

a0037414_7244885.jpg


箱に鼻を近づけると、さっそく仄かにいい香りがしてくる。
開けてみたら、ワッ・・・

第一印象は、甘~い、石鹸の香り。
それが伽羅みたいな香木の濃密な香りと相まって、鼻腔を優しく刺激してくる。
ううむ、これが雨上がりの香りですか。
浮かんできたのは、同じ雨上がりでも日本じゃなくて、バリ島あたりにあるリゾートで味わう雨上がりの風景だったかな。

a0037414_934722.jpg


いやあ、香りで南国のリゾートにいる気分を味わえるとは思いませんでした。
[PR]
by kiyotayoki | 2012-08-28 09:36 | 閑話休題