「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

赤プリ、解体始まる

a0037414_15433292.jpg

先日、赤坂見附を通りかかった時、右手にある赤坂プリンスホテルが目に止まった。
赤プリは、故丹下健三氏の設計による超高層ホテル(138.9m、40階建)。
その斬新なデザインは今でも充分通用すると思うんだけど、老朽化が進んでいるということで去年3月で閉館となった。
その後、6月末までは東日本被災地の人たちの避難先として一時的 に利用されたことで話題になった。


あれから、1年と数ヶ月。
まだ、建っていたんだね、ホテルはそのままの姿で。

だけどよくよく見たら、屋上に赤白模様のクレーンが何本か設置されている。
いよいよ解体が始まるのか・・・。



ホテルがオープンしたのは1983年だという。ということは、建って30年近くは経っているんだね。
だけど、赤プリより古いホテルはいくらでもある。
何か構造的な欠陥(耐震性が悪いとか)でもあったのかしらん。


調べてみたら、ホテルは今年中に解体されて、来年には新しいビルが着工、
2016年に複合商業ビルとして生まれ変わるらしい。
解体ってどうやるんだろうと思ったら、上から1フロアずつ順々に壊していく方式(テコレップシステム)なんだそうな。
[PR]
by kiyotayoki | 2012-10-17 11:53 | 閑話休題