映画の心理プロファイル

幇間(たいこもち)芸を堪能♪

お袋が前から見たいと言っていた幇間(たいこもち)芸を、
神楽坂の鰻の老舗「志満金」で見ることができた。

幇間というのは、読んで字のごとく「間をたすける」、
つまり客と芸者の間をとりもち、芸で間をつなぐ宴席の盛り上げ役のこと。

今回、数々の粋で艶っぽい芸を披露してくれたのは、 悠玄亭玉八師匠。御年67才。

玉八師匠の話で「なるほどなぁ」と思ったのは、羽織の話。
羽織には家紋が付いているんだけど、それは自分ちの家紋じゃないという。
というのも、幇間はご贔屓さんからもらった羽織しか身につけないから。
この日、師匠が羽織っていたのは、永谷園の家紋(商標)入りの羽織でありました(^_^;)

a0037414_0363094.jpg

[PR]
by kiyotayoki | 2012-12-19 00:37 | 閑話休題