「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

十条の「斉藤酒場」

東京に住んでいながら一度も降りたことのない駅(町)がいくつもある。
十条もその一つだったのだけど、昨日初めて降り立つことができた。

十条へ赴いたのは、北区の町おこしをしようという皆さんの集まりに参加するため。
いやあ降りてみるもんです。
十条は下町気質の色濃く残る良い町でした♪

そんな十条の、駅前ロータリーから一筋入ったところにあるのが「斉藤酒場」という知る人ぞ知る大衆酒場。
昭和3年創業というだけあって、店内に入るとそこはまさに昭和の世界。酒代のほうも「昭和のまんま?」と思うほど安い。
なにしろお銚子1本が170円っていうんだから嬉しいじゃありませんか♪
店がごった返しているわけです(^_^)v

a0037414_1536775.jpg


コロッケ2個で220円。
a0037414_1536595.jpg

[PR]
by kiyotayoki | 2012-12-22 15:37 | 閑話休題