映画の心理プロファイル

ジャック・レモン讃♪♪

新年早々、個人的にはとても嬉しい大発見をしてしまった。

ハリウッドスターで誰が好きって、ジャック・レモンほど好きな人はいないのだけど、
そのジャック・レモンが歌も歌える上に、ピアノの腕前もプロ並みだということを初めて知ったのです。

まずは、歌。
知らなかったけど、ジャック・レモンさん、アルバムも何枚か出してるんだね。
『A TwIST OF LEMMON』(1959)
『SING AND PLAYS MUSIC FROM “SOME LIKE IT HOT”』(1959)

“SOME LIKE IT HOT”は、大好きな映画『お熱いのがお好き』の原題です。
下のYouTubeの映像のバックに流れているのは、そのアルバムに収録されている
「I Wanna Be Loved By You」と「I'm Thru With Love」。
歌っているのは、もちろんジャック・レモンです♪




次に、ピアノ。
ジャック・レモンさん、売れない頃はバーでピアノの演奏などをして生計を立てていたらしいのだけど、
いやいや、ここまで弾ける人だとは思わなかった。




ピアノ、何年か前に五十の手習いでちょっとトライしてみたけど、すぐに挫折してしまった。
だけど、この映像を見て、またやる気がわいてきました。

そんなわけで、今年の「一年の計」は「ピアノに再トライ」に決めました(^_^)v



下の映画『有名になる方法教えます』(1954 日本未公開)で、レモンさん、ピアノの腕前とノドを
ちょっぴりだけど披露してくれています。デュエットしているのは、ジュディ・ホリデイという女優さん。


[PR]
by kiyotayoki | 2013-01-02 16:11 | 備忘録