映画の心理プロファイル

1968年版『猿の惑星』を録画したワケ

昨日の昼間、テレビ東京で懐かしのSF映画『猿の惑星』(吹き替え版)をやるというので予約録画をしておいた。
何度も観たことのある映画をわざわざ録画したのは、
主演のチャールトン・ヘストンの吹き替えをしているのが先日亡くなった納谷悟朗さんだから。

納谷さんというと、『ルパン三世』の銭形警部をまず思い浮かべる人が多いと思うけれど、
テレビで吹き替えの洋画を見て育った僕的にはやっぱりこっちなんだな。

R.I.P. 納谷さん。

a0037414_9563218.jpg



a0037414_103339.jpg

[PR]
by kiyotayoki | 2013-03-13 10:04 | 映画(さ行)