映画の心理プロファイル

こういうハチャメチャなの、嫌いじゃないなんだよね☆

米国では、この夏公開予定だという映画。
『R.I.P.D.』
殉職して天国へ召されたた刑事がそこで見たのは、なんと幽霊や化け物など危険な連中を取り締まる
<Rest In Peace Department>、略して『R.I.P.D.』(日本語で言うなら「安らかに眠れ課」といったところ)だった!
...という、まるで死後の世界版『メン・イン・ブラック』みたいな設定。
ムチャクチャだけど楽しそう☆☆☆
コミック原作の映画化作品だそうな。日本公開は秋(10月)らしい。





監督は、『フライトプラン』や『RED/レッド』を演出したロベルト・シュヴェンケ。
出演者には、ライアン・レイノルズ、ジェフ・ブリッジスの他、ケヴィン・ベーコンの名も。
原作のコミックのほうも面白そうだね☆


a0037414_8333979.jpg

[PR]
by kiyotayoki | 2013-04-22 22:43 | 閑話休題