映画の心理プロファイル

上海の旅 覚え書き その1

a0037414_17213491.jpg
4月18日、午後1時半。無事、成田へ戻ってまいりました。
帰りは約2時間半のフライト。
近いんですね、上海って。
上海のライブハウス『温故知新』で知り合った日本の若者
は「松山からの直行便だと、たった1時間半ですよ~」って
自慢しておりました。
そんなに近いお隣の国への旅だったのに、今回は国と国の間にある政治の壁の
高さ険しさ、両国間の歴史認識の溝の深さを思い知らされた旅でもありました。

今回の旅の目的は、語学留学している友人(女性)の陣中見舞い。ただし、こちらは
1人ではなく、友人のご亭主と一緒。友人とご亭主は約3ヶ月ぶりの再会です。
(ひょっとしてボク、お邪魔虫だったのかな?)

15日(金)の夜に上海入り。
空港から上海の中心街にある友人のアパートまでは、安全を考慮してタクシーで。
でも成田空港から東京都心と同じくらいの距離があるのに料金は約1700円という
安さ(初乗りは約130円)!
この日は夜も遅いし、外は危険かもということで、友人宅で安いビール(大瓶が約40
円!)と友人の手料理で再会を祝って、早々に就寝。
a0037414_17473270.jpg

16日(土)、ネット情報によると反日デモの参加者は朝9時に人民広場に集結し、
日本の上海総領事館までデモ行進することになっていました。
で、その前に街を散策しようと、まず生鮮食料品の店と偽ブランドショップが軒を連
ねている「シャンヤン市場」へ。
さすが食の街上海。市場内は近郊から運ばれてきた生鮮食品から、どこで獲れた
のかわからない魚介類、それから食用ガエルやら豚の頭やらが屋台に山と積まれ
ておりました(でも、こんなのは序の口だったと後で唖然呆然とすることになるんで
すけどね・・・^^;)。
a0037414_2131365.jpg

デモ隊との遭遇は、ボクらがミスドーでモーニングコーヒーを飲もうとしていた時。
この時はまだ1000人位だったかな。隠し撮りしたのでロクでもない写真ですが、
整然とした行進だったので、「あ~、通達の効果が出てるんだね」と安堵していた
んです、この時点では。というのも、デモの主催者から「過激な行動は自粛せよ」
という指令が出ていたから。
(5分、ミスドーに入るのが遅れていたら、道でデモ隊と出くわすところでした^^;)

ところが、あとで聞いたら、このデモ隊の一部がこの後、日本総領事館のそばの
日本料理店を襲撃することになるんですね。
それを目撃した『温故知新』のマスターは、「今回も警官隊は見て見ぬフリでした
よ」と舌打ちしてましたっけ。
この続きは疲れたので、また次回ということに・・・。
[PR]
by kiyotayoki | 2005-04-18 21:42 | 閑話休題