映画の心理プロファイル

脳内のドーパミンを増やしてくれる音楽とは・・・

昨夜TVで、
「モーツアルトのセレナーデ“アイネ・クライネ・ナハトムジーク”を聴くと、
一割以上ドーパミンが増える」って話をしていた。

ドーパミンは「やる気」を出させる神経伝達物質だ。
朝、聴くのにもってこいじゃない☆

元々、セレナーデは、恋人の窓下で歌い奏でられる音楽として生まれたものらしいから、
ドーパミンが出ても不思議じゃないよね(⌒∇⌒)v



[PR]
by kiyotayoki | 2013-09-14 12:05 | 備忘録