「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

『ネバーランド』の犬

a0037414_11215974.jpg
映画『ネバーランド』の主人公バリが飼っている愛犬ボーソスの犬種は“ニューファンドランド犬”。
バリがシルヴィアと4人の子ども達の前で、「熊と踊っているところを想像してごらん」と言って、愛犬とダンスをするシーンはとても印象的でした。

a0037414_12564473.jpg
でも、正直いうとあまり想像できなかったんですよね^^;。ニューファンドランド犬には白黒のブチの他に真っ黒な毛並みのもいるそうで、そっちを使っていてくれたら、もう少し簡単にイメージできたのに(なんだか想像力不足の言い訳をしてるみたいですけどね)。

とはいえ、白黒のブチは好みの柄ではあるんです。
この柄が好きになったのは、随分前になりますがオーストラリアのタスマニア島を旅したのがきっかけ。古くて小さなホテルの外観が気に入って飛び込みで泊めてもらったんですが、そこで飼われていたのがぺット羊のジョージ。
a0037414_13523292.jpg
写真がジョージ君。この子が人懐っこくて可愛いのなんの。許されるものなら日本に連れて帰りたかったくらい。
以来、犬でも猫でもいいからブチ柄の子を飼いたいと思ってたんですが、未だにその願いは叶っていません。

a0037414_18583255.jpg
a0037414_18591691.jpg






性格は子犬っぽくて、猫ともお友だち☆


ちなみに、『ピーターパン』の中に出てくる乳母犬ナナは、バリの愛犬ボーソスがモデルであるということは言うまでもありません。
[PR]
by kiyotayoki | 2005-08-11 10:35 | 閑話休題