映画の心理プロファイル

『I look like my dog』コンテスト

昨日けいこさんからいただいたコメントに、バリー・マニローが「コリー犬に似てる」とあったので思いついたネタです。

このお正月の三が日、TVのニュースの音声を風呂場からもれ聞いていた時、戌年にちなんでか「飼い主そっくり犬コンテストが某所で開かれた」ってトピックスが紹介されまして。
「優勝者は飼い犬のブルドックとそっくりの飼い主に決定・・・」というコメントに心惹かれたものの、それを見るためにお風呂から出るのもナンだなぁと諦めちゃったんですが、冒頭のけいこさんのコメントを読んで『リアクタンス(心残り)』の心理が沸々。
a0037414_1111997.jpg
というわけで、「飼い主そっくり犬コンテスト」をネット検索してみたとです^^;。
ニュースそのものの記事は見つからなかったんですが、やってるんですねこの手のコンテスト、あちこちで。
左の写真は、ペットフードの会社『ゲインズ』が毎年(?)やってる「I look like my dog contest」の優勝者の皆さん。
さすがです♪

犬と飼い主はなぜか似てくるというのは昔から言われてることですが、ここまで実証されると「うーん」とうなるばかり。

相手と心と心が通い合い、一心同体になればなるほど不思議な事が起こりやすいという記事を以前書いたことがあります。たとえば『同調行為(シンクロニー)』というのもソレ。
夫婦も、仲のいいカップルほど“似た者夫婦”が多いもの。特に、犬というのはご主人様の一挙一動を観察していて、なんとか気に入られよう、なんとか心をひとつにしようと頑張る生き物ですから、行為だけでなく双子みたいに顔つきまで似てきちゃうのかもしれませんね(その思いは飼い主も同じでしょうから、なおさらか^^)。


a0037414_1555387.jpg
「飼い主と犬はそっくりになる」ことに
注目した写真家もいらっしゃる。
『愛すれば、そっくり My life with A DOG』
という本の著者、福田文昭さんがその人。
飼い犬とそっくりな顔をした人。これほどそそられる被写体は滅多にないかも。
a0037414_16175163.jpg

その中の1枚。
やっぱり似てます♪







a0037414_23212422.jpg


チャーチル元英国首相とそっくりな
愛犬のブルドッグ君。
(acoyoさんに教えてもらいました^^)
[PR]
by kiyotayoki | 2006-01-06 16:22 | 閑話休題