「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

『固有名詞バトン』

samurai-kyousukeさんから『固有名詞バトン』というのをいただきました。
a0037414_21533042.jpg
指定されたお題(固有名詞)は『宮崎駿』。
悩んでいても仕方がないので、さっそく♪

●PC・本棚に入っている【宮崎駿】
数ある宮崎作品の中でこのブログで取り上げたのは『紅の豚』と『魔女の宅急便』だけ。2作のどっちが好きかと問われれば、もちろん『紅の豚』♪
a0037414_222351.jpg
男のロマンとダンディズムの世界が心地よく描かれている上に、キザなセリフにうっとり(ex「戦争で稼ぐ奴は悪党さ。賞金稼ぎで稼げねえ奴は能なしさ」)。しかも、大好きな“飛行艇”による空の散歩も、そして空中戦も楽しめる。17歳のフィオとブタのおっさんポルコの淡い恋物語、これがまた良いのです(もうベタホメ^^;)。 

●今、妄想している【宮崎駿】
宮崎駿は、個人的には“空への憧れ”と同義語。
『紅の豚』のポルコの愛機フォルゴーレ号でアドリア海をスゥーイスイと飛び回りたいッ♪

●最初に出会った【宮崎駿】
宮崎駿と意識して観たのは『ルパン三世 カリオストロの城』(1979)でした。
宮崎作品のルパンは顔が醤油顔で、他作品のルパンより眼差しが優しげですよね。

●特別思い入れのある【宮崎駿】
宮崎駿さんに思い入れはあまりないので、宮崎作品の女性キャラの中で思い入れがある人を選ぶと、やっぱり『紅の豚』のフィオかな。
島のアジトで空賊たちに囲まれてポルコが危機に陥った時、その危機を救ったフィオはすこぶる健気でカッコよかった♪
「おじいちゃんが言ってた。飛行艇乗りほど気持ちのいい男たちはいないって。
それは海と空の両方が奴らの心を洗うからだ。
だから、船乗りより勇敢で、岡の飛行機乗りより誇り高いんだって」
その言葉に、血気にはやっていた空賊たちもシュン。

●次にバトンをお渡ししたい方と「お題」
これが一番難しいですね。
どなたかこのバトン、受け取っていただけませんか。
受け取ってもらえるのであれば、勝手ながら「お題」を出させていただきますので(^^;。
[PR]
by kiyotayoki | 2006-04-20 22:31 | 閑話休題