映画の心理プロファイル

最後の最後に!!!

最後の最後に凄い幕切れが待っていました。
ワールドカップ、開催国ドイツvsイタリアの試合。
早朝にも関わらず、「わぉッ!」と声が出てしまうゴールが2発も!
入れたのはイタリア。
1発目で勝負は決まった感じでしたが、デルピエロがだめ押しの1発。
さすがのレーマン(ゴールキーパー)も諦め顔でした。

予想としては、イタリアの華麗なパス回しにドイツは翻弄されるのではないだろうかと思っていたんですが、なんのなんのドイツもさすがの堅守を見せ、しかも素早いカウンターでイタリアゴールに襲いかかる。どちらも前半でエネルギーを使い果たすんしゃないかと思うほどパワフルに動き回ってた。

前半はややイタリアが押し気味。
後半になるとドイツが盛り返し、けれど互いに守備が堅くゴール生まれず、延長へ。
勝負が決まったのは延長後半14分。あと1分少々でPK戦に入るところでした。

120分、真剣勝負を堪能させてもらいました。
途中で、北朝鮮ミサイル発射の臨時ニュースが入るなどして、余計に興奮さめやらぬ状態ですが、1時間くらいは寝とかないとヤバイヤバイ(^^;。
[PR]
by kiyotayoki | 2006-07-05 06:55 | 閑話休題