映画の心理プロファイル

喫煙車

GWの最終日に、名古屋へ行って来た。
1泊2日だけど、滞在時間は、たった13時間。
夕方5時過ぎに名古屋に着いて、明くる日の昼過ぎには東京に戻っていたから、高い交通費を払って夕ご飯を食べに行ったようなものだったけど、久しぶりの友人との再会は楽しかったし、友人ちの愛犬ゴマとはしっかり散歩もできたし、名古屋名物「世界の山ちゃん」の“幻の手羽先”も美味しかったので、けっこう満足した旅でありました。
a0037414_944412.gif
連れてってくれた友人によると、名古屋には手羽先料理で有名な店が「風来坊」と、この「世界の山ちゃん」と2軒あって、覇を競い合っているんだそうな。
秘伝のタレと胡椒で味付けされた小ぶりの手羽先が5本で380円。安!
ビールにぴったりの料理でしたよ♪
その他にも味噌串カツとか、名古屋らしい料理を堪能。
帰ってから、HPを覗いてみたら、あ~らびっくり、この店、もうとっくに東京に進出していたんだね(なんだ東京でも食べられるのね^^;)。
おまけに、九州にも1店舗あって、それが実家のある熊本の、親がやってる店から歩いて10分ぐらいのところにあるんだって。へぇ~。

帰り、飛び乗った新幹線はのぞみでしたが、となりの客が平気な顔してプカプカ煙草を吸ってる。おやおや、不謹慎だけど、まだGW気分なのかな。ま、仕方ないか・・・と思っていたら、となりだけじゃなく、あちこちから紫煙が立ちのぼってるじゃありませんか。
ムムムッ、これは仕方ないじゃすまされないぞ、と思いながら目の前の座席の背中にあるパネルを見て、納得。
a0037414_10221175.jpg
この車両って喫煙車だったのね(^~^;。
どうやら、のぞみに1車両だけある喫煙車両に、たまたま乗ったみたいで。
よく見たら、窓の上にはずらっと煙の吸引機がついてる(単なるデザインかと思っておりました)。

新幹線なんて滅多に乗らないし、もう公共機関は禁煙が当たり前になってると思っていたけど、まだ愛煙家へのホスピタリティーはなんとか保たれていたのでした。
[PR]
by kiyotayoki | 2007-05-08 10:30 | 閑話休題