映画の心理プロファイル

レバノン料理

レバノン料理を気軽に味わえるお店があるというので
行ってみた(というか、上京中だった弟に連れてってもらった^^;)。

ところは元麻布。
麻布十番商店街の奥の奥、初めてだと難易度の高そうな路地裏に
目的のお店「マイレバノン」はありました。
a0037414_18334820.gif
ここは、日産のカルロス・ゴーン社長夫人リタ・ゴーンさん経営のお店。
リタさんはレバノン出身で、日本にレバノン料理店がないと知って、母国の郷土料理を日本人に伝えるために開店を思い立ったんだそうな。
繁盛しているようで、店は他に代官山(1号店)と六本木一丁目(3号店)にもあります。
こちら2号店は、いたってカジュアルな造りで、ランチにはもってこい。

a0037414_18291163.jpg
まず、軽い口当たりのレバノンビールでノドの乾きをうるおしてから、この店では定番の前菜(メッザ)だというババガヌーシュを食べてみた。
これは、ナスと白ごまのペースト。ディップみたいにホブスという三角形のパンですくって食べる。こってりしてるかと思ったら、酸味もあってわりとあっさり味で美味しかった。
メインは、画像に写ってるヤツ。
料理名忘れたけど、ピタパンにパラパラした肉の入った料理。
これもまずまずの味。

聞くところによると、レバノン料理はヘルシーで、ダイエット食としても女性に人気が高いんだそうな。

そうそう、1号店と3号店では、料理の他に本場のベリーダンスも堪能できるんだそうな。
チャンスがあったら、一度行ってみたいもの。
[PR]
by kiyotayoki | 2007-07-05 22:47 | 閑話休題