映画の心理プロファイル

ブロンズブル君 出演作品

ブロンズブル君の出演する映画を
  小夏さんに教えていただきました♪

前回、ご紹介したNY名物、雄牛の銅像、ブロンズブル君。
その図体のデカさ、迫力はかなりのものがあるので、映画にもよく登場するんだけど、どんな映画に出ていたか、どうしても思い出せず(^^;。でも、小夏さんのおかげで1作品発見できました。

a0037414_2317506.jpg
その作品とは、
『最後の恋のはじめ方』(2005)
ウィル・スミスが、恋の指南役、デート・ドクターに扮するラブ・コメディ。
恋の至言・格言、心理法則満載の映画です。

改めて観てみたら、あったあった♪
しかも、ワンカットどころじゃない。
何カットにも渡って出てくるし、演技にも絡んでる。
これを忘れたなんて、大ショ~ック(^~^;。

a0037414_1841154.jpg

エヴァ・メンデス扮するヒロインがウォール街にある証券会社(メリルリンチ?)にやってきます。
目的は、自分の友人を遊んで捨てた男に示しをつけるため。

ウォール街といえば・・・
やっぱり、出たぁ

a0037414_1845476.jpg

反省の色を見せないどころか、友人を“さげまん”とののしる男に頭にきたヒロインは、
男の股間にキツ~イ一発をお見舞いします。
しかもなんとブロンズブル君のお尻の前で(^~^;
キミのアソコは蹴らないから安心して。

a0037414_1965327.jpg

痛みに悶絶する男が頭を突っ込んだ場所はというと・・・。
よ、よしなさいってば。
そこはブロンズブル君の元気のシンボルがぶら下がってるところなんだからぁ。

あ~あ(^^;。


・・・と、大活躍ブロンズブル君なのでした(^~^。
[PR]
by kiyotayoki | 2007-07-19 19:16 | 閑話休題