「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

フラれ続けて、一週間


こんなに頑張ってアタックしたのは、久しぶりのこと。

毎日、毎日、ヒマを見つけては手を替え品を替えて何度もアタック。

だけど、その甲斐もなく・・・

片思いは、つ、つらいなぁ(T_T;)










a0037414_1011024.jpg

片思いの相手とは、
1週間前から、みょ~にこだわっているコイツ、
ブロンズブル(別名チャージングブル)君です(^~^;。

ルックス的には、片思いをするような相手じゃないんだけど(オスだし)、「あと1本は出演作を見つけるゾ」って、もう意地になっておりまして。

ブロンズブル君がNYに姿を現したのは、1988年辺りらしいので、“出演”するとしたらそれ以降の、ニューヨークのウォール街を舞台にした映画ってことになるんだけど・・・。

今までにチェックした映画は以下のようなもの。


『ダイハード3』
ウォール街にある連邦準備銀行が犯行現場になるので、かなり期待して観たんだけどなぁ・・・。

『ニューヨークの恋人』
「ステイ」と同じくウォール街のそばにあるブルックリン橋が重要な舞台となるし、ヒュー・ジャックマンがその近辺を犬と散歩するし、ひょっとして・・・と期待したのに(T_T)。

『ゴースト ニューヨークの幻』
主人公がウォール街の証券会社に勤めているので、かなり脈ありと踏んだんだけどなぁ。

『15ミニッツ』
ラストがウォール街のそばのバッテリーパークでの銃撃シーンなので、ダメモトで観てみたんだけど、やっぱり無駄足でした。

『メン・イン・ブラック1、2』
ウィル・スミスたちの属する秘密の政府機関のある場所が、ウォール街あたり(バッテリーパークのそば)なので、こちらも高速チェック。
だけど・・・残念賞デシタ。

でもね、まだ期待できそうな作品は残ってます。
本命はやっぱり『ウォール街』(うちにないのでレンタルしなきゃならないけど^^;)。
他にも、
『虚栄のかがり火』(株関係の話)
『天使のくれた時間』(M&Aの会社だったような)
『ホームアローン2』(ウォール街近くのホテルが舞台か)
『ボーンコレクター』(殺害現場がひょっとしたら)
『GODZILLA』(ゴジラに踏みつぶされてたりして・・・)
『アメリカンサイコ』あたりも、ひょっとしたら・・・(^~^;


嗚呼、ブロンズブル、君は何処に・・・

a0037414_1135199.jpg

          下から見上げると、案外、愛嬌あるでしょ、ブロンズブル君。
[PR]
by kiyotayoki | 2007-07-25 11:01 | 閑話休題