「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

ひつまぶし

a0037414_23162051.jpg
今年の猛暑は格別のようで、
普段はなかなか落ちない体重が2キロほど減っちゃった。

いくら運動しても落ちないのにな。
どういうこと?
これが夏バテってやつかしらん。

夏バテ解消にはやっぱり精のつく食べ物を。
というわけで(^^;)、残暑厳しい昼下がり、赤坂へ。

目的のお店は、匠屋松兵衛
「ここの櫃まぶしは美味しいらしい」と教えてくれた占星術師のKさんと待ち合わせて、食べてまいりました。

a0037414_0232429.jpg
お店紹介サイトには、名古屋名物「鰻の櫃まぶし」を東京に伝えた初の店とありました。

ランチタイムなので、櫃まぶし定食(食後にアイスコーヒーとシャーベット付き)が2300円と、赤坂という土地柄を考えると良心的なお値段。

小粋な演出もされていて、出てくる時は写真の奥に見える藍染めの巾着に二段のお櫃がくるまれてる(携帯カメラで撮ったやつがよく写ってなかったので、これはお店紹介サイトからの借り物写真です^^;)。

お店の人がひつまぶしのお召し上がり法と書かれた半紙をくれたので、一応それに従って、「一膳目はそのまま奈良漬けで」、「二膳目は青菜をいれ混ぜ合わせ、きゅうりの浅漬けで」、「〆膳はお茶を注いで、わさびと晩菊漬けで」いただきました。

香ばしくて、タレもそれほどしつこくない甘さで、美味しく完食♪

ただ、店内の冷房がきき過ぎていたせいか、店を出た時の熱気が余計すごく感じられて、慌てて店に引き返したいくらいでございましたよ(^~^;。
[PR]
by kiyotayoki | 2007-08-23 08:38 | 閑話休題