「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

アレクサンダー・カルダー


以前、インディゴ・チルドレンの話を書いた時、インディゴ・チャイルドの代表者として、動く彫刻「モービル」で知られるアメリカの彫刻家アレクサンダー・カルダーを取り上げたけれど、芸術新潮というアート雑誌の9月号に、カルダーの作った針金彫刻の写真が載っていた。

a0037414_17263656.jpg



若き日のカルダーは、針金で作ったこんな素朴で可愛いお人形を使って、サーカス一座を組み、それらをひとりで操るパフォーマンスでパリっ子たちの喝采を浴びたんだそうな。



a0037414_17354773.jpg




これらの針金彫刻が展示されているのは、ニューヨークにあるホイットニー美術館


a0037414_17394535.jpg





いつかまたニューヨークへ行くことがあったら、
ぜひ訪れてみたいな♪
[PR]
by kiyotayoki | 2007-09-27 17:45 | 閑話休題