映画の心理プロファイル

俳優ビリー・ブランクス

今更、ブートキャンプのビリー・ブランクスを取り上げるのもナンですが、彼が俳優で、映画にも出ていたことを初めて知ったので、記事にしておくことにしました。

ビリーが俳優でもあったことを知ったのは、ハル・ベリーの経歴を調べたのがきっかけ。
a0037414_22313443.jpg
新作『パーフェクト・ストレンジャー』で、ハル・ベリーはブルース・ウィリスと共演しているんだけど、2人は『ラスト・ボーイスカウト』(1991)でも共演していたんだね。
でもって、これがハル・ベリーのデビュー作でもあるようです。

その作品、『ラスト・ボーイスカウト』に、ビリーも出ていたんです。
改めて観てみたら、いきなりオープニングシーンに登場するじゃありませんか。
彼の役は、八百長試合を迫られているプロフットボーラー。
役名はビリー(まんまじゃん)。
で、ゲーム中に拳銃を乱射しはじめたと思ったら、自分の頭にも弾丸を撃ち込んで、あっという間にお亡くなりになります。
時間にして3分ぐらいの出演なんだけど、まあ、印象的な役ではありますね。
まさか、あれが後のビリー・ブランクスとは思いも寄りませんでしたが(^~^;。

その当時のビリー、さて、どんな顔をしていたと思います?





a0037414_22424060.jpg

当時は35、6歳ですから、さすがに若いですね~。
映画にもこのカリアゲくんヘアーで登場します。

アメリカ空手の有段者ってことで、格闘技がふんだんに盛り込まれた映画への出演が多いようだけど、キャリアを調べたら『コレクター』(モーガン・フリーマン主演 1997)にも出ていたみたいですね。
ハテ、どんな役だったんだろ。
[PR]
by kiyotayoki | 2007-10-09 22:55 | 閑話休題