「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

サッカーの国際試合に付きものなのは・・・

サッカーの国際試合に付きものなのが国歌の独唱。
試合のたびに、いろんなアーティストが登場して、アカペラで自慢のノドを披露してくれる。
a0037414_14173394.jpg
たまたまYoutubeで見かけたので、
チェックしてみたら、
サザンの桑田佳祐、石井竜也、ゴスペラーズ、
秋川雅史、布施明、堀内孝雄、小柳ゆき、ISSA、
さだまさし、西川貴教、島谷ひとみ・・・・と、多彩な顔ぶれ。

アカペラだから、自分の思い通りのテンポで歌えるんだけど、
どんなに感情や思いをこめても、だいたい皆さん、1分前後で歌い終わってる。


ところが、ひとりだけ1分半もかけて歌っちゃった歌手がいた。
その人の名は・・・・





a0037414_14182243.jpg
その人の名はガクト(Gackt)

ナルシストっぽい彼ならではのパフォーマンスだなと思ってしまいました(^^;。


・・・なんて記事を書いていたら、
報道ステーションで「オシム監督、倒れる」の報が。
そんな時に、こんなおちゃらけ記事をUPしていいもんだろうかと悩みましたが、
オシム監督には是非回復してもらって、またスタジアムで誰かの独唱を聴いてほしい
という願いをこめてUPさせていただくことにしました。
[PR]
by kiyotayoki | 2007-11-17 14:05 | 閑話休題