映画の心理プロファイル

思い出写真


もう、ひと段落ついたので、書いてもいいかな。
a0037414_1115043.jpg
実は、1月の末にひとり暮らしをしてる姉の家が全焼した。
詳しくは書けないけれど、留守中の、しかも単独の火事で、
周りへの延焼もなく、姉の命に別状がなかったことだけは不幸中の幸いだった。

立ち直りは早い家系なので、一時は落ち込んでいた姉も、
今は新しい家造りに超前向きに取り組んでる。

ただ、いろんなものが家とともに消えちゃったんだな。

消えたものは、有形のものもあれば無形のものもある。
お金を出せばまた買えるものもあれば、買えないものもある。

買えないもののひとつが、思い出の詰まった写真かな。
焼け跡から、半分焼け焦げた写真の塊が見つかったらしいんだけど、
焦げている上に放水のために濡れてくっついていて、剥がそうとすると
残っている表面まで破けてしまうらしい。

そこで、我が家に姉貴の写真がないか探してみることにした。
a0037414_21423779.jpg
以前もブログに載せたことがあるけれど、
子どもの頃の写真は何枚か見つかった(それを直接ブログに載っけるのははばかれるので、別の名目をつけて掲載したんだけれど)。

だけど、大人になってからの写真は東京と九州、別々に暮らしてきたせいか、1枚も見つからなかった。
残念・・・

・・・と思っていたら、昨日





昨日、トイレの水道工事をするために、
中の雑多なものを整理していたら、
こんな写真を見つけた♪

a0037414_12243871.jpg
これ、たぶん姉貴が32、3(僕は31、2)の頃だと思う。
その頃つき合っていたカレ氏を連れて姉貴がうちに遊びに来た時に、たぶんそのカレ氏が撮ってくれたもの(別のカットには、元カレとの仲睦まじい写真もあった^~^)。

この写真の存在、すっかり忘れていたけど、こんなに若くて元気な頃が僕ら姉弟にもあったんだねぇ(^ε ^;。

さっそく送ろうかな。
だけど、ずいぶん昔に別れたカレ氏とのツーショット写真を見て
姉貴は、さて、どんな反応を示すでありましょうか・・・。
[PR]
by kiyotayoki | 2008-02-29 12:51 | 閑話休題