映画の心理プロファイル

広川太一郎さん、逝く。

a0037414_1216642.jpg
声優の広川太一郎さんが3月3日に亡くなっていたことが今日、報じられた。まだ68歳だったそうだ。

またひとり、馴染みの声優さんが亡くなってしまった。
いや考えてみると、馴染みというより、憧れの対象でもあったなぁ。
広川さんの吹き替えは、他の声優さんと違って、まったく台本に囚われないものだった。
1行のセリフが、広川さんにかかると、2行にも3行にもなっちゃうんだから。
とにかく爆笑アドリブのオンパレードだった。

そんな広川太一郎さんに直に会いたいばかりに、若い頃、ラジオドラマの脚本も書いたほど。
実際に会えた時は、緊張して声がうわずっちゃったことを思い出す(^^;。

生で見た広川太一郎さんは、噂どおりのダンディな人だった。
洗いざらしのデニムの上下に、ちょっと胸の開いたシャツ姿で。
細い足を組んで台本を読む姿は、スターの雰囲気を漂わせてたなぁ。
a0037414_14241574.jpg
そうそう、ダンディといえば、広川さんの名(迷)調子が楽しめる海外ドラマに『ダンディ2 華麗な冒険』という番組があった。
英国製のドラマで、日本では1974年頃に放映されていた。
主演の2人が、トニー・カーティスとロジャー・ムーアという豪華版。
で、カーティスの声をやったのが広川さんだった(ムーア役は、ささきいさおさん)。
これがまた広川さんのアドリブがフル回転&大爆発する抱腹絶倒のスゴいドラマだった。
台本にないことをカーティスの口が閉じている間もしゃべりまくる広川さん。
そんな掟破りの相方じゃ、さぞ大変だろうと思ったけど、ささきいさおさんもさすがプロ。余裕でさばいて、ムーアのキャラも立てていた。

そんな広川節がもう聞けないというのは寂しいかぎり・・・
いや、広川太一郎さんの声は、吹き替え版の映画やTVドラマの中にちゃんと残っているんだよね。『ダンディ2』も、DVDボックスが去年発売されたらしいし。
(そうそう、『ダンディ2』は、ジョージ・クルーニーとヒュー・グラントで今年映画化されるんですってね)

YouTubeで広川さんの声、聞けないか探してみたら、
『モンテイパイソン』のワンシーンがあった。
広川さんはエリック・アイドルの声を担当してらっしゃったんだよね。
その懐かしい声を聞いてみたい方は
こちら(↓)を是非。
「モンテイパイソン」のワンシーン
[PR]
by kiyotayoki | 2008-03-09 20:28 | 閑話休題