「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

近所で見かけた可愛い車

おととい、近所を歩いていたら、
前から車がやってきて、イタリアンレストランの脇に駐車した。
一見ありがちな小型車だけど、見たことのないフロントフェイスだ。
んん、何て車だろ。
そう思って、歩きながら振り返ったら、フィアットのマークが見えた。
a0037414_14255929.jpg
フィアット500の新車かぁ♪

先代の丸み感や鏡餅的なボディのフォルムを残しながら、今風にアレンジされてる。
人が乗ってなかったら、中も覗きたかったなぁ・・・
そう思ってたら、エキサイトのページにフィアット500のデビューを知らせるバナー広告が出ているのに気づいた。
3月15日、日本デビューとある。
デビューして間がないのに、もう買って乗ってる人がいるんだね。
(あの車のオーナーは、イタメシ屋のご主人かしらん)
a0037414_1365319.jpg
フィアット500というと、
思い出すのはやっぱり宮崎駿監督の
『ルパン三世 カリオストロの城』。
この映画に出てくるフィアットはSo Cute♪だった。
車にはそれほどこだわりはないけれど、あの時は「中古のヤツ買おうかな」と真剣に考えたもの。(実際に、あの映画がきっかけで、この車を買っちゃった人、きっと大勢いるんじゃないかしらん^~^)

あのとき悩んだあげく結局、買わなかったのは、友人から車をもらっちゃったから。
なにしろ“タダ”。その魅力にゃかなわなかった(^^;。
というわけで、4、5年はもらいもののトヨタ・カリーナに乗っておりました。

あの時、友人が車を譲ってくれなかったら買ってたかしらん、中古のフィアット。

こちら(↓)は、去年イタリアのトリノで開催されたフィアット500のデビューイベント動画。
フィアット500デビューイベント
かなり金がかかってます。
マリリン・モンローのそっくりさんも出てくるので、
マリリンファンのボーさんは必見かも?(^~^
[PR]
by kiyotayoki | 2008-03-18 13:44 | 閑話休題