映画の心理プロファイル

転倒、奇跡の着地♪ ・・・と思ったけど

a0037414_1032093.jpg
快晴だった昨日、
春の日差しと風を全身で味わいたくて、自転車で仕事先へ出かけた。

あ~、気持ちいいなぁ。

と、思ったのも束の間、慌てて急ブレーキをかける羽目になった。
T字路を右折しようとしたら、直進してきたおばさんの自転車とぶつかりそうになったのだ。

指に力をこめた途端、前輪だけが制動。
後輪が跳ね上がって、もんどり打って体が宙に舞った。

ぞっとした。
2年ほど前、似たような状況で転倒して、
左手の中指を脱臼するという痛い目に遭っていたもんだから(^^;。
だけど今回は、指は無事だった。ハンドルを握ったままだったので。

まず地面に当たったのは右肩。で、ドン、ゴロンと一回転した。
(どんな風に転んだか、誰かが撮影してたら見たかったなぁ^~^;)

「大丈夫ですかっ、大丈夫?」
おばさんが何度も叫んでる。

そう訊かれると、ダメですとは言いにくいんだよね。
それに大丈夫ってところをアピールしたくもなっちゃう。
で、痛がってる暇もなく、立ち上がって、「平気です、平気」と、笑顔を返した。
アスファルトに打ちつけた肩以外はあんまり痛くなかったし、出血もしていなかったし。
派手に転んだわりには案外、うまい着地の仕方をしたみたいだ♪
強打した肩だって、服は破けていなかったし、触ってみても骨折していたり出血している感じはなかった。

それで、互いにホッとして、会釈してそれぞれの方向へ走り出したんだけど、
人間にダメージが少なかった分、自転車がいかれちゃったみたいで、ハンドルは曲がっちゃうわ、チェーンは外れちゃうわで、結局、自転車屋まで押していくハメになった。

だけど、おおごとにならずに済んでよかった。
これで怪我でもしてたら、また不自由な暮らしをしなくちゃならない。
あ~よかった。

・・・と思ってたら、甘かった。
今朝、目が覚めて伸びをしようとしたら、イテテテッ。

右肩の打ち身、やっぱり平気じゃなかったみたいです(;^_^A。
今日一日は、湿布をして様子をみようかな。
[PR]
by kiyotayoki | 2008-03-27 14:22 | 閑話休題