映画の心理プロファイル

築地市場

a0037414_9402811.gif
築地市場でランチしてきた。
明日上京する両親を案内する予定なので、
その下調べを兼ねて。

銀座から歩いても行けるのに、滅多に足を運ばないところ。
だけど、さすが華のお江戸の台所というだけあって、食事をする場所はわんさとある。素材や味にこだわる名店も多い。
なので、事前にネット検索して、良さそうな店をピックアップして出かけた。

a0037414_9473923.jpg

数ある店の中で、まず選んだのは
『市場の厨房』というお店。
倉庫の1階を改造した天井の高いロフトチックなお店で、河岸の店っぽくないおしゃれなレストラン。
なぜそんな“らしくない”店を選んだかというと、
うちの両親、特に親父は生の魚があまり得意じゃない(肉好きだって)こと。
だから、魚河岸横丁辺りに軒を並べてる寿司屋はすべてNGになっちゃう。その点、この店は両方チョイスできるのでGOODかなと。

それに、2人とも元気とはいえ80を超えちゃったので、行列のできる店に炎天下で並ぶのはツライだろうな、というのが第2の理由。
ただ、「えっ、こんなところに?!」ってところにある店なので、そんなに並んではいないだろうと高をくくってたら、いやいや甘かった。ちゃんと行列ができてた(^^;。当日、大丈夫かしらん。
市場の厨房map

a0037414_1112236.jpga0037414_11123931.jpg
こちらは、ランチにつき合ってくれた友人と2人でオーダーした、肉(ショウガ焼き定食)と魚(海鮮丼)の2パターンの定食。
ショウガ焼きは、油分が少なく見た目以上のあっさり味で、メタボ系の人や年寄りには嬉しい味付けかな。海鮮丼はさすがに具材が新鮮・豊富で、こちらは二重丸。

ま、その日の気分で、魚河岸横丁や場外の店にフラ~っと入っちゃうかもしれないけど、ひとつこういうお店を押さえておくと安心だしね。

a0037414_1135399.jpg
a0037414_11352296.jpg
場内市場と場外市場の間の道の突き当たりに波除神社という社があった。
こちらは、その鳥居をくぐったところで参拝客にニラミをきかせている巨大な獅子舞の頭(かしら)。むき出した歯の横幅が1m以上ある大きなもの。
祭りの時は、これをみんなで御神輿みたいに担いで通りを練り歩くんだと。
境内の脇には、タマゴ塚とか鮮魚塚といった築地市場ならではの塚が並んでた。

a0037414_11491277.jpg

こちらは、場内で見かけたフォークリフトの後ろ姿。
築地市場の名物といえば、魚などを運ぶターリーというエンジン付きの荷車だけど、こいつも笑顔のカエルみたいで愛嬌があるでしょ(^~^。
[PR]
by kiyotayoki | 2008-05-10 11:52 | 閑話休題