映画の心理プロファイル

築地で食事のはずが・・・・

両親と築地でランチをするプランがあることは前回書いたけれど、
当日、2人が泊まっている銀座のホテルへ出向くと話がすっかり変わってた。

顔を合わせた途端、
「今日の昼食は、銀座になったから」とのご託宣を受けちゃったのだ。

理由を訊いてみると、
親父が前夜、東京の取引先や知人にあちこち電話をかけまくったら、
そのひとりが
「ならば銀座で美味しいお寿司をご一緒に」
と誘ってくれたらしい。
しかも、ご馳走してくれるというから、親父は二つ返事でOKしちゃった(^^;。

というわけで、その日のランチは「築地経巡り+産直の味堪能プラン」から
「銀座高級寿司堪能プラン」へ急遽変更と相成ったのでした。
a0037414_12544074.jpg
向かったのは、半年前、銀座に開店したばかりという
『金沢の寿司 華爛(からん)』というお店。
華爛map

これが、まるで江戸時代の遊郭のような朱塗り格子に金箔張りという華美な外観!
さすが加賀百万石のお店(⌒▽⌒;)
だけど、初めてだと入るのに躊躇しちゃいそうだなぁ(^~^;
(パンフには「金沢の茶屋町をモチーフにした加賀アートあふれる空間です」とあった)

と、外観では気後れしちゃったものの、食べ始めたら思わず前のめりになっちゃった。
ネタが金沢で水揚げされた新鮮な魚介類ばかりで、食べたことのないものがずらりとそろってる!
a0037414_22144354.jpg
まず、白身のトロといわれるのど黒をいただき、あとは順番は忘れたけど、なめらがすえび白えび赤西貝・・・といった北陸ならではのネタを堪能。

a0037414_22173429.jpg
こちらは、金沢の名物料理、治部煮
そぎ切りにして小麦粉をまぶして煮た鴨肉がとろりとした食感で美味しゅうございました。

のど黒の塩焼きも、身が柔らかくて、これまた美味で。

そうそう、デザートのソルトアイスも美味しかったな。

・・・・と、築地ランチがキャンセルになったおかげで、
なんだかとっても贅沢な昼食となったのでありました。

両親だけでなく僕まで誘ってくださったMさん、ご馳走様でした♪
[PR]
by kiyotayoki | 2008-05-13 22:58 | 閑話休題