「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

北京オリンピック開幕


何かと物議を醸していた北京オリンピックがいよいよ始まった。

a0037414_9135887.jpg
開幕した、北京時間の8月8日午後8時8分8秒には、
TVの前にはいなかった(目黒の居酒屋で飲んでいた^^ゞ)ので、
今朝、総集編で開会式の模様をみた。

開会式のセレモニーをみると、
人間の創造力には限りがないなぁ
と毎回思う。

今回のセレモニーの演出を担当したのは、中国人映画監督のチャン・イーモウさんだったらしいけど、ハイテク技術と人海戦術(あと、ワイヤーアクション♪)を駆使して、より三次元的に、より中国的に、人類の祭典を謳い上げていて素晴らしかった。

これはスピルバーグ監督に断られて、結果的には正解だったんだろうな。
スピルバーグ監督にいくら才能があっても、いくら中国的に演出しても、
それはやっぱり借り物でしかなかっただろうから。

でも、今朝、新聞の一面をみて、ちょっと複雑な気持ちになった。
“平和の祭典”紹介記事のとなりに、「ロシア、グルジア爆撃」とあったからだ。

まさに、破壊と創造
人間のやることは、相も変わらずであります。
[PR]
by kiyotayoki | 2008-08-09 09:15 | 閑話休題