映画の心理プロファイル

カミカラ(紙のからくり)

毎日新聞に面白い記事が載っていた。

◇驚きの発想、紙製からくり

紙で作ったからくりだから「カミカラ」。
富山市のペーパークラフト制作者、中村開己(はるき)さん(40)は自作をこう呼び、
自身のサイトで発表している。
8月上旬に動画共有サイト「YouTube」で数作品の動画を公開したところ話題になり、
15日のYahoo!検索ランキングで4位になった。

最もアクセス数が多かったのは「歯車の立方体」。
正立方体に組み合わせられた12個の紙製歯車が連動して動く。
最初歯車で球形を作り動かすうち、ハート形や立方体も試してみた。
「やってみたら思った以上に面白く崩れた」という自信作だ。
見た人からは「わが目を疑いました」「発想がすごい」など驚きの感想が多い。
また床に落とすと薄っぺらい紙が立体の動物になる「ペンギン爆弾」も好評だ。

さっそくYouTubeで探してみた↓↓↓




凄っ・・・



わっ、もうアートの領域だね、これは♪



楽し~♪
[PR]
by kiyotayoki | 2008-08-29 16:03 | 備忘録