「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

神楽坂バーガー


a0037414_17391928.jpg
前から、一度味わってみたいと思っていた「神楽坂バーガー」を、
上京した弟を誘って食べてきた。

これもご当地バーガーというのかな?
今年の夏、リニューアルOPした「MOSS BURGER CLASSIC」の目玉商品が、
ご当地・神楽坂をイメージして作った、この「神楽坂バーガー」。
お値段は、フライドポテトが付いて950円と、ちょいと高め。

それでもお店のお兄さんによると、「以前は千円以上のものが多かったので、
なんとか“以下”にしたくて」企業努力をしたんだそうな。
どんな努力かというと、和牛をオージービーフに変更するというもの。
ちょっと味が淡泊だったのは、そのせいもあったのかしらん(^^ゞ。

バーガーそのものは、花街・神楽坂らしく和の要素を取り入れたそうで、
オージービーフ100%のあら挽きパティに、八丁味噌、桜味噌、西京味噌の3種類をブレンドしたオリジナル味噌ソースをかけ、
エリンギ、白髪葱、レタス、トマトと一緒にサンドした和洋折衷スタイル。
神楽坂らしいといえば、まあ、いえるかも。


今度、誰かに連れてってと頼まれたら・・・?

う~ん、一度食べたし、ボクは別のメニューにしよっかなぁ(^~^ゞ


a0037414_7283674.jpg
そうそう、去年(11月)実家の熊本に帰ったとき、
珍しいご当地バーガーを食べたのを思い出しました。

それがコチラ。
「カラコロバーガー」というネーミングで、
バーンズの間に、熊本名産のからしれんこん入りのコロッケが挟まってる。
そんなに辛くなくて、味も悪くはありませんでしたよ(^^ゞ
でも、話題性にはちょっと欠けるかなぁ・・・。
[PR]
by kiyotayoki | 2008-11-17 19:17 | 閑話休題