映画の心理プロファイル

天使の海老フライ

月に一度、海老好き人間が集う海老会というのに
時々参加させてもらっているけれど、
今日(24日)、そのメンバーのお一人が浜町で個展をおやりになるというので、
ちょっと覗きに行ってきた。

その前に腹ごしらえを、というので
メンバーのお一人と銀座でランチをすることに。

お目当ての店は、銀座3丁目にある『銀座KAZAN』
ここのランチメニューに、天使の海老フライというのがあるのです。

a0037414_1813619.jpg
それがこちら。
完全有機生育のニューカレドニア産の海老なのだそうな。
白くて大きな皿に負けないほどの大ぶりの海老が2尾。
殻が薄いので頭から尻尾まで丸ごと食べられるというので、
もちろんトライしてみましたよ。
なるほど尻尾もそんなに硬くなくて、さくさく、もぐもぐ、ぱりぱりっと完食♪

これがメインディッシュで、食べたコースメニューにはこの他に、
4点盛オードブル
豆乳パン
シーフードサラダ
ミニパスタ
デザート盛合せと飲み物
・・・が付いて、2500円。

銀座の高級感ただようシックなレストランで、これだけ付いてのお値段なので、
わりとリーズナブルなのかも(^^ゞ

a0037414_20161180.jpg
満腹になったところで、浜町へ移動、
個展のオープニングパーティに参加させてもらった。

会場には、イラストレーター、千原櫻子さんの作品が10余点。
どれも、手で描いたイラストと、加工した写真を印刷技術で何枚も重ね合わせたものだそうで、ある種コラージュのような作品。
今回の個展のテーマは、「「拈華微笑(ねんげみしょう)」」だそうです。

シャンパンやボジョレーヌーボーワインをいただきながら、
いい気持ちで絵を眺めていたら、「静寂閑雅」という四文字熟語が
ふと浮かんできました。

個展の期間は、明日から30日までだそうです。

千原櫻子展 11/25~11/30 好文画廊 
中央区日本橋浜町2-24-1 03-3669-1957
[PR]
by kiyotayoki | 2008-11-24 20:39 | 備忘録