「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

『窓を開けなくなった日本人』

よくお邪魔させていただく杏さんのブログに、
旅先の沖縄でお撮りになった味わいのある古民家の写真が掲載されていた。
2月だというのに、さすが沖縄、辺りはもう春模様。
開け放たれた木枠のガラス窓からは風がそよと室内に季節の香りを送り届けてる。
そんな写真を見ていたら、あ・・・
そういえば最近、窓の開け閉めをしていないことにハタと気づいたのです。
季節柄、暖房を逃がさないためということはあるけれど、それにしてもここんとこ開けた試しがない。
たまには思い切り窓を開け放って、外気を取り込まないとなぁ・・・

そう思った矢先、本屋で思わず目が釘付けになったのがこの本でありました。

a0037414_10131914.jpg
なにしろタイトルがズバリ、
『窓を開けなくなった日本人 住まいの変化六〇年
というんですから。

すると窓を開けない僕は、現代日本人の典型?

著者は、岐阜大学名誉教授の渡辺光雄さんという住宅学や建築学を専門とする方だ。
理系の、しかも名誉教授なんて肩書きの人の文章だとお堅いのかなと思ったら、いやいやなんの。
a0037414_1032776.jpg
文章は平易だし、例え話もサザエさん一家が登場したりして親しみを感じるし、しかも素敵なイラスト付きなのでビジュアル面でも楽しめる。
そのうえ内容は様々な示唆に富んでいるというんだから、読み出したら止まらなくなっちゃう本なのです。

本の一節をご紹介すると、たとえばこんな感じ。
カツオは東京の下町の子供であるが、昭和30年代の日本では田舎でも地方の商店街でも夏の宵は縁台を出しての“夕涼み”が一般的であった。その“夕涼み”という光景が、なぜかこの頃見られなくなったのである。
 どうして隣近所の人々が和気藹々と集まり、夕涼みする時間がなくなってしまったのだろう。
 ~中略~
 しかし、夕涼みの時間とそのほのぼのした光景はなくなってもいいものだろうか。
縁台と将棋盤と団扇、浴衣に下駄の世界から、テレビとクーラー、ゲーム機と冷蔵庫から出したコーラの世界への変化は
本当に進歩したと言えるのであろうか。
 ~中略~
 21世紀は始まった。私たち日本人の住宅・住生活はこれからどうなってゆくのだろう。
そろそろ『モノに囲まれて空調の中で縮こまった生活』を変えてゆかなければならない。
住空間の変化・発展の方向をもっと考えて、もっと季節の変化など自然を享受する新しい『豊かな生活』をめざすべきであろう。
 ~中略~
 日本人独特の豊かな“衣”や“食”にある季節の“しつらえ”の文化、それに負けないものを“住”文化の中で復活させたいと思う。
自然を味わい、楽しむ“新しい豊かさのある生活”がいろいろな方面から求められてきている。
20世紀に獲得された科学技術のもたらす生活の豊かさを継承しながらも、
もう少し貪欲に自然の変化を楽しむ生活に変えることである


本書をひとことで言い表せば、
日本人が何気なく変えてきてしまった住まいと生活のしかたを振り返り、
自然を享受する新しい住まいと住生活のかたちを提案する本、なのです。


タイトルにもなっている“窓を開けなくなった日本人”の章にはこうある。
それは1960年代の“サッシ”の登場から始まった。
外気をほぼ完璧に遮断できるサッシという便利な建具の突然の登場と急激な普及は、日本人を驚かせた。
すきま風やホコリや臭いが一挙に遮断され、確かにストーブひとつで部屋全体がとても暖かくなったのである。
 ~中略~
 これから将来の住宅・住生活の方向を決めてゆくのに二つの選択肢がある。
窓を閉め切ってリモコンひとつで“人工環境のなかの単調で動かない生活”を選ぶのか、
それとも日本の伝統である建具の文化を思い起こし、これを微妙に調節して“自然の光や風を楽しむ生活”を復活するのか、
今、われわれはこの二者選択の岐路の上にいると思う


そういえば、日本人が独自の文化や科学技術を発展させてこれたのは、変化に富んだ四季のおかげだったという説がある。
季節ごとに移り変わる自然の変化が私たちの五感を刺激したであろうことは疑いのないところだし、
おかげで脳が活性化し、それゆえに日本独特の美意識が生まれ、独自の技術も生まれたと考えるのは決して的はずれではない。
そう考えると、窓を開けない生活というのは・・・・あわわわ(^^;。

夏は冷房、冬は暖房と、1年中快適でいられる家の中というのは、
一見よさそうだけど実は脳の活性化という点では最悪なのかもしれないんだね。
だって五感が刺激されないんだもの。脳は活性するどころか、一年中ウトウトしているようなもの。
室内は明確な四季のない世界なのだ。
自宅で仕事をしていることが多い僕だけど、この頃どうも頭が働かないし物忘れもひどいと思ったら、
極端なことを言えば、窓をあけないせいだったのかも(ノ_< ;).。

そこで大反省。
今年の抱負は、「自分でいろんなことをする」だったこともあり、
明日っから、毎朝必ず自分で窓を開け放って新鮮な外気を浴びる
これを実践することに決めました!

・・・明日の朝、ちゃんと覚えてるといいけど・・・(^へ^ゞ。
[PR]
by kiyotayoki | 2009-02-25 18:53 | 備忘録