映画の心理プロファイル

『太陽と月の魔女』

a0037414_12493598.jpg
毎月、海老好きが集まって海老料理をたらふく食すサークル
「海老会」には2ヶ月に1回ぐらいのペースで参加させていただいている。
ちなみに先月(4月)参加した海老会で使った店は、横浜中華街にある廣東飯店。
定番のエビチリから点心の海老餃子まで、どれも美味しゅうございました♪

その海老会の中核メンバーに小泉茉莉花さんという占術家がいらっしゃる。
占星術の著書も多数。雑誌等にもいくつも連載を持つ星占いの専門家だ。
その小泉さんが、新たな試みとして面白いブログを半年ぐらい前からやってらっしゃる。

それが太陽と月の魔女というブログ。

a0037414_10223851.jpg
このブログの面白いところは、書き手が2人いらっしゃること。
小泉さんと、もうひとりはマリィ・プリマヴェラさんという、やはり占術家の方。
でもって、マリィ・プリマヴェラさんは太陽の魔女(アクセル全開で、ポジティブな考え方をするというキャラ設定)。
小泉茉莉花さんが月の魔女(慎重で、ブレーキ引きまくりという設定)となって、掛け合いで占いのこと、おまじないのことなどを徒然に語り合うという趣向。


小泉さんによると、ふつう、「私は牡羊座」とか「獅子座うまれ」とかいっているのはホロスコープ上の太陽が入宮している星座のことなんだそうな。
実際にはホロスコープには太陽のほかに、月や金星、水星など10個の星がちりばめられていて、太陽だけでその人のすべてを語りつくすことはできないっていうんだな。
太陽が陽で男性原理なのに対して、月は陰で女性原理をあらわすんだとか。
なので、特に、女性の場合は月星座の影響のほうが強い。
というわけで、同じ太陽星座の人でも月星座が違えば、性格や好みなどがかなり違ってくるのだそう。
奥が深いんだな、占星術って。

そのあたりを2人の魔女が懇切丁寧にレクチャーしてくれたり、
実際に占ったりしてくれるブログが『太陽と月の魔女』なのです。

興味のある方は、こちら(↓)を覗いてみてはいかが?
『太陽と月の魔女』
[PR]
by kiyotayoki | 2009-05-16 21:57 | 閑話休題