「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

季節の便りメール

知り合いの方から季節の便りメールをいただいた。
それに添付されていたのが、下の画像。

a0037414_1338476.jpg

向日葵(ひまわり)が微笑んでいるように見える写真。
あまりにも可愛くて微笑ましかったので、ご本人の承諾を得て(感謝デス♪)、ここに掲載させいてただくことにしました。
スマイリー・サンフラワーとかいう名前で、セサミストリートあたりにこのまま出てきそうな感じ♪
見る人によっては、ペーソスを感じる人もいるかもしれませんね。

a0037414_1221446.jpg


調べてみたら、ひまわりの原産地は北アメリカ大陸西部らしい。
その種をスペイン人が持ち帰り、マドリード植物園で栽培を開始したのが1510年。
その約100年後、ようやく17世紀になってフランス、続いてロシアに伝わったんだそうな。
初めのうちは貴族の観賞用として、そして、19世紀半ば頃からはタネを食用にするために民間に普及し、
ロシアが世界最大の食用ひまわりの生産国となったんだとか。

名作『ひまわり』(1970)を観たとき、「へぇ、ロシアにもこんな広いひまわり畑があるんだ」と思ったけれど、
“ロシアにも”じゃなくて、“ロシアだから”だったんだね。



ちなみに、日本には17世紀に伝来したんだそうです。
運んできたのは宣教師?

・・・・※気になって調べてみたら、寛文年間(寛文6年:1666年とされる)に、中国から伝来したのだそうな。
    寛文年間だと、スペインやポルトガルは閉め出されていたし宣教師は考えられないものね。 
    当時の呼び名は「丈菊「天蓋花」。「向日葵」という名が広まったのは元禄時代なんだとか。
[PR]
by kiyotayoki | 2009-08-17 09:56 | 閑話休題