「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

9月15日

今日、9月15日は、あの名ジヤズ・ピアニスト、ビル・エヴァンスの命日。

なぜそんなことを覚えているのかというと、ビル・エヴァンスに捧げた「9月15日」という曲があるから。

じゃ、なぜそんな曲があるのを知っているかというと、
何気に印象に残る青春映画『ファンダンゴ』(1985)に使われていたからなんですが。
って、説明がまわりくどいですね(^^;

その曲の一部がしっとりと流れるシーンをYouTubeで見つけたので、もし良かったら。




a0037414_912542.jpg
ちなみに、『ファンダンゴ』はケヴィン・コスナー若かりし頃の映画。
時はベトナム戦争中の71年。
大学を卒業した5人組“グルーパーズ”が来たるべきそれぞれの現実から逃避しようとオンボロ車に飛び乗り最後のファンダンゴ(スペイン語でバカ騒ぎの意味)を起こす旅に出るという青春ロードムービー。
監督は、後にコスナーと『ロビンフッド』や『ウォーターワールド』でもコンビを組むことになるケヴィン・レイノルズです。


また、September Fifteenthは、パット・メセニーが長年の相棒ライル・メイズと共同名義でリリースしたアルバム『As Falls Wichita, So Falls Wichita Falls』に収録された一曲です。




[PR]
by kiyotayoki | 2010-09-15 09:26 | 備忘録